メルライン 市販店舗・ドラッグストア

メルラインは公式サイトでの取り扱いと書きましたけれども、一般の店舗では置いていないのでしょうか?

 

これだけの需要があり好評価を得ている商品なのですから、実は大手のドラッグストアなどにはひっそりと置いてあるのでは?と考えたのです。

 

メルライン 薬局

もしあればドラッグストアには日常的に色々な買い物に行きますし、ポイントカードなどでポイントをためて上手に買い物をしている皆さんなら、そこで買いたいなあという気持ちがあると思います。(私もです)

 

そしてどこかにあるのではないか?と思って、実際に近所のドラッグストアを中心に、自分の足で出かけた際に探してみました。

 

ドラッグストアは4軒ほど見て回りました。それ以外にも都内の東急ハンズ、ロフト、プラザなども見て回りましたし、穴場でドンキホーテなどでも探しました。しかし・・・・これだけ回ってみてもどこにもメルラインは置いてなかったのです。残念・・・!

 

でもどうやらこれにはわけがあるようで。前にも触れましたけれども、メルラインは公式サイトのみの取り扱いにすることで、ユーザーの数の把握がバッチリできます。定期コースが大変お買得価格に下げることができるものこのためなのですが、それによってかなり在庫の管理という点でコストを下げることができているのです。

 

在庫を持ちすぎると商品が古くなってきてしまいますし、置いておく倉庫の問題も発生します。かといって品切れをおこすとお客様にとてつもないご迷惑をおかけしてしまうし、何より信頼を失ってしまいます。ですから在庫数の管理というのは非常に大切で、しかもそれは価格にも影響がある部分なのです。

 

費用をカット出来る

メルラインは一般の店舗に置かないことでBAなどの人件費、テナント代、ポスターなどにかかる費用もカットすることができています。商品の価格は適正であり、価値に見合ったものであると言えますね。また商品は直接肌に塗るものですから新鮮さも要求されます。問屋を通さずにメーカーから直接お客様にお届けできるこの公式サイトのトルイ扱いというのはその点でも大変スピーディーに商品をお送りすることが出来ます。

 

ですから、一見不便に見える小売店販売なしのシステムは実は双方にメリットの大きい販売形態なのだということがわかりますね。

 

 

お得な30%割引キャンペーン

メルライン 通販

 

メルライン 楽天 TOP