メルライン 返金・解約方法について

メルラインは返金保証制度があるということについて、以前も触れたことがあります。

 

そういう制度ってあっても使っている人はいるのだろうか?

 

申し出たら引き止められるのではないか?

 

 

などと色々な不安があると思います。実際に店舗で買い物した時も

 

「使ってあったらダメ」

 

「開封してしまっていたらダメ」

 

「◯日以上立っているからダメ」

 

 

といったことに遭遇したことがある人は多いはずです。そうなんですよね一般的には使ったものを返金なんていうのはあり得なくて、しかも新品であっても返金できるのは一週間以内というかなり短期間だったります。

 

化粧品が返品できるというのはまず普通のメーカーやりにくいことなので、きっとメルラインが全額返金保証があると聞いても、きっと手続き煩雑なのだろうと考えてしまうのもわかります。さて、ここではその手順についてご説明しておきます。知っておけば不安も減りますからね!

 

まず最初に間違わないで置きたいのは期間

180日以内です。6ヶ月もあるので期間的には十分あります。そして注意スべき点は以下のことです。注文方法が「集中ケアコースであること」です。単品で買っている場合は対象から外れるということになります。だから最初から単品買いはやめておいたほうが無難ということです。

 

そして必要な物は「お買い上げ明細票」「商品の容器」と「商品の箱」です。これは要注意!私なんか箱はその場ですぐ捨ててしまうので。メルラインは返金しないと確定するまで絶対に箱は捨ててはいけません!容器と書きましたが、たとえ全部使っていてしまっても容器の返却は必須ですのでこちらも気をつけましょう。

 

そして手続きとしては送り返す前に電話で連絡を入れること、二個目が届いていて開封をしてしまっている人はダメです。そして1家庭一回までです。

 

あ!あと180日の計算のしかたですけれども、注文日から数えて180日以内ですのでお間違いなく!返金を申し出ると二週間以内に返金申請書という書類が届きますのでそれに記入して送ります。そ

 

れが届いてから二週間程度で指定した口座にお金が振り込まれるという流れです。それほど複雑なシステムでもないので、どうしても合わなかったな、と思う場合は遠慮無く使うと良いでしょう。

 

 

メルライン 楽天 TOP